その息切れ、心不全かもしれません!~心不全がこれから増えてくる~

令和3年度 さいたま市4医師会市民公開講座 報告

 令和3年11月3日(水・祝)、さいたま市4医師会主催(担当:大宮医師会)の「市民公開講座」を大宮ソニックシティ市民ホール(Web視聴併用)において開催いたしました。
 当日は天候にも恵まれ、多くの市民の皆様にご参加いただくとともに、Webでご視聴いただき、ありがとうございました。
 今回は、鈴木英彦先生(健英会鈴木医院院長)、石田岳史先生(さいたま市民医療センター副院長)、冨田晴樹看護師(さいたま市民医療センター慢性心不全看護認定看護師)3名による「その息切れ、心不全かもしれません!~超高齢社会と心不全パンデミック」講演と、百村伸一先生(さいたま市民医療センター病院長)が座長となって、質疑応答を兼ねたディスカッションを行いました。